泉矯正歯科

取手市新町の矯正歯科 泉矯正歯科

〒302-0024 茨城県取手市新町2-2-8 パークハイツ1F
TEL 0297-72-6556

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

治療前後の歯並びの変化2

受け口1

男性
治療開始 24歳

治療期間(ブラケット装着期間) 3年4ヶ月
受け口1
※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

受け口2

女性
治療開始 25歳

治療期間(ブラケット装着期間) 1年
受け口2
※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

受け口3

男性
治療開始 18歳

治療期間(ブラケット装着期間) 2年4ヶ月
受け口3
※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

受け口4

女性
治療開始 9歳

初期治療として上顎骨前方牽引(上顎の成長を促進し、下顎の成長を抑える装置・夜間装着)を1年5ヶ月。
その後、成長を待って、仕上げ治療を行った。
仕上げ治療期間(ブラケット装着期間) 2年4ヶ月。
受け口4
※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

受け口5

男性
治療開始 9歳

前歯一本の反対咬合で初期治療を5ヶ月、成長を待って、仕上げ治療(ブラケット装着)を10ヵ月行った。
骨格的には大きな問題は無いため、装置で動かす期間が短い患者さんです。
ただ、治療開始時に下顎前歯が長くなっています。これは本来、反対になる筈ではない前歯が反対になってしまったので、下顎前歯の歯茎が退縮し始めているのです。このような場合は早期発見、早期治療により改善する事が大事です。
受け口5
※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

受け口6

男性
治療開始 11歳

骨格性の反対咬合で初期治療を9ヶ月、成長を待って、仕上げ治療(ブラケット装着)を2年3ヶ月行った。
写真は開始時と初期治療終了時、初期治療終了から、6年5ヵ月後です。間に仕上げ治療が入ります。
成長期に治療を開始できなければ、外科が必要となっていたかもしれません。
受け口6
※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

受け口7

女性
治療開始 12歳

反対咬合で仕上げ治療(ブラケット装着)を2年6ヶ月行った。
受け口7
※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

受け口8

女性
治療開始 8歳

骨格性の反対咬合で初期治療を1年2ヶ月、成長を待って、仕上げ治療(ブラケット装着)を2年10ヶ月行った。
写真は開始時と初期治療終了時、仕上げ治療終了後、治療後7年10ヶ月です。
受け口8
※画像をクリックすると拡大表示されます。